Effort is always rewarded.

【英語に自信がない】と思うあなたへ伝えたい3つのこと

 
dog
この記事を書いている人 - WRITER -
フリーランス通訳者。バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて社内通訳・翻訳を2年、ビックデータ関連の海外取引に携わる。国際交流のイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。2020年に独立。

はじめまして、フリーランス通訳社のNaaです。語学というのは終わりがないもの、でも上達に必要なのはとにかく続けることです。今日は「英語に自信がないとおもったときに、思い出してほしい3つのことをご紹介します。

スポンサーリンク

言語に完璧はない、77%できれば上出来

『ユダヤの法則』をご存知でしょうか。人間どんなに頑張っても最高で出せるのは78点である、という法則です。私たちは100点満点を目指そうとするけど、人間がやることは78が最高っていう定理があるのです。それで…最高に上手くできたと思っても78%しかできてない。残りの22%っていうのは次に改良するためのものなのです。これが限りなく続いて、成長していく、という、自己啓発では有名な考え方です。

絶対誰も完璧には物事はできない。完璧を目指すのはやめて「今日はここまで」という考え方で、長い目でみていきましょう。ちなみにこの法則はいろんなものにも当てはまるんですよ。

  • 人間の体 水分78%:その他22%
  • 空気中の成分 窒素78%:その他22%
  • 地球 海78%:陸地22%
  • 銀行が利益を得るには 預金者78:借金者22

わたしはなにか信仰しているわけではないですが、原理原則っていうのはありそうですよね。

 

自信は待っていてもつかない、自覚するものである

いま自信を持っていないひとは、この先英語が出来るようになっても同じ状態が続きます。なぜなら、「英語力」を持つことと、自信がつくことはけしてイコールではないのです。

自信を周りと比べて「劣っている、劣っていない」という尺度で測っていませんか。少なからず英語に手を伸ばした方は、以前の自分より、成長していることに気づいているとおもいます。単語ひとつでもいい、リスニング1文でもいいんです。昨日の自分より一歩でも前進している自分を認めてあげてください。自信がない、のではなく、「自分ができるようになったこと」に気付いていないだけかもしれませんよ。

 

能力があることと、自信があることもまた違う

自信を左右するのは、自尊心の維持の仕方が大きく関係しています。「英語がペラペラ」になっても、自尊心が変わらないと、「まだ(何かが)足りない」と感じます。

自分は英語を使って何をしたいのか。外国人のお友達が欲しいのか仕事で使いたいのか、海外に住みたいのか。目標を据えて、そこまでの距離を測りながら進むと、何をやればよいかが明確になります。そこがはっきりすると、モヤモヤも解決するかもしれません。ゴールまでの距離がわからないと不安ですからね。

 

まとめ

dog

ちなみにわたしも、TOEICリスニング満点もっていても、そこそこ出来る事実も、達成感を味わう瞬間があっても、確固たる自信はありません…契約書を翻訳しまくってても、わからない単語ばっかり続くと「ずどーん」となることもよくあります。

達成感は流れいくものであり、自信を繋ぎ止めてくれるのは結局、

  • スコア(目に見える数字)であり、
  • 結果(なにかの功績)
  • 誰かの役にたった経験

なんですよね。

英語は才能ではなく、時間をかければ、必ずできるものです。ぜひぜひ、目標を見定めて、いっしょにがんばっていきましょう。イメージトレーニングも効果的、上を見ている間は、下を向けないですからね。ぜひ士気をあげたいときはこんな記事(人生を変えた、TOEIC900を取得して得られたメリット7つ)も参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

この記事を書いている人 - WRITER -
フリーランス通訳者。バンクーバー留学後、現地貿易会社にてインターン。貿易職を5年、世界30カ国以上の取引に携わる。通信会社にて社内通訳・翻訳を2年、ビックデータ関連の海外取引に携わる。国際交流のイベンター、司会業など複数の職を持ち英会話スクールのカウンセラーを併任。2020年に独立。
Googleアドセンス

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 通訳者Naaのお仕事ブログ , 2020 All Rights Reserved.